» 名探偵 大丸花子のブログ記事

昨日に引き続いて、「名探偵 大丸花子」のゲキムズ問題の解答をお届けします。
今日の問題も、わからなかったという声が多かった6階のキッズアイランドカウンターに置いてあった手がかりから考えるゲキムズ問題です。

この問題には、「小学生 名探偵そうちゃん」メモにもむずかしかったデッチーメモとの記載がありました。

null

問題のデッチーメモには、
(オレンジ)ー(ミドリ)ー9×9=?
と書いてあります。

ヒントは、四条烏丸のオレンジとミドリ 
逆三角形と六角形。

う~ん。どういうことでしょうか?
と言うことで、ここでまた「小学生 名探偵そうちゃん」に、こっそりヒントをお願いしてみました。

すると、こんな写真が。
null
そうです。
もう答えはわかりましたね。

null
答えは100。ゲキムズ問題は、やはり難しかったですね。
参加されたみなさんはわかりましたか?

今回は烏丸周辺を遊びながら街歩きが出来たので楽しかった!!と言う声を多くいただきました。子供から大人までワクワクしながら遊んでもらえたので、スタッフもとてもうれしかったです。

心が弾むような京都カラスマ大学の授業を今後もお楽しみに。

7月の授業で、「名探偵 大丸花子」にご参加いただいたみなさん、
ありがとうございました。
炎天下の中でしたが、みなさんのワクワク感が伝わってきて、
スタッフも楽しみながら授業を開催することが出来ました。

授業後、当日にわからなかった問題の答えがどうしても知りたいから教えて欲しいという
ご意見を多数いただきました。大丸京都店の館内の答えは全部わかった方も多かったようですが、
大丸京都店から外に出た時の問題に、カンタン、チョイムズ、ゲキムズがあったので、
特にゲキムズの答えがわからなかったよと言う生徒さんも多かったみたいですね。

そこで、スタッフの間でもこれは難しいと言う意見が多かったゲキムズ問題の答えを、
当日、参加して「解けたよ!!」と教えてくれた「小学生 名探偵そうちゃん」にこっそり聞きに行ってみることにしました。

すると、名探偵くんからノートにまとめておいてくれた問題と答えをこっそり見せてもらうことに成功。
みんなに答えを教えてもいいかな?と聞いたところ、「もちろん!!」と元気な返事をいただいたので、
問い合わせの多かったゲキムズ問題の二つの答えをここで公開しちゃいます。


まずはゲキムズ問題1問目。
8階のプレイランドに赤いカバンを持った人が。その人に話しかけると、
この手がかりのメモをもらえましたよね。
null
ヒントの文章を解くと、目指す場所が『月鉾保存会』であることがわかりました。
ここまではわかった方も多かったと思います。

では、『月鉾保存会』に行ってみましょう。
『月鉾保存会』は四条烏丸を西に行くとあります。

暗号問題のイラストとイメージを照らし合わせられるように、『月鉾保存会』の
建物を四条通の北側の歩道から見ると、保存会の建物の後ろに別のビルの窓が見えるのです。
実は目の前に行ってしまうとわかりにくいのですが、向かいから見るというのがポイントです。

周囲のビルに邪魔されずに(欠けずに)見える窓は、真ん中の3×4の部分。
その部分に書かれている文字を読むと、
「しんめいじんじゃにいこう」となり、神明神社に行けば本題の計算式が
「解きやすく」なることがわかります。

null
「鵺」は空想上の動物で、それがどんな動物であるかは、神明神社の立看板に記されていましたよね。
鵺の手足、頭、しっぽの数と、それにあてはまる動物が分かったら、足し算をしてみましょう。

鵺は、頭が猿(×1)、尾が蛇(×1)、両手両足が虎(×4)あるので、
「蛇」、「猿」、「虎」のそれぞれの動物にあてはまる数字を導き出して下さい。

計算式はこうなります。
虎=10、猿=20、蛇=40

虎+ 猿=30
蛇+ 虎=50
蛇-虎=30

と言うことで、

答えは鵺=100 となります。
どうでしょうか?解けたかな?

明日はもう一つのゲキムズ問題の答えをお届けします。


ちなみに「小学生 名探偵そうちゃん」のノートにはこんなメモが。
null

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ