京都カラスマ大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. ゼミ・サークル
  8. 支援サポーター
  9. 姉妹校
一覧へ戻る

ニュース詳細

2010年11月19日(金) 20時11分

磯部洋明先生より、第三回 お寺で宇宙学 「テラでオーロラ」開催のお知らせ。

2009年12月26日に開催された『太陽観測と宇宙天気予報~東山の天文台で学ぶ天文学の過去・現在・未来』の磯部洋明先生よりイベント開催のお知らせです。

■第三回 お寺で宇宙学 「テラでオーロラ」
「お寺で宇宙学」第三回は、 全国オーロラ講演会2010 の一つとして、
会場を再び京都市中京区の浄慶寺に移して開催します。

日程:2010年12月3日(金) 19:30〜(終了時間は未定です。途中入出場可)
会場:真宗大谷派 小野山 浄慶寺(京都市中京区御幸町竹屋町下ル)
交通アクセス:http://www.jyokyoji.com/
参加費:1000円
話題提供:町田忍(京都大学大学院理学研究科・教授)
ホスト僧:中島浩彰(浄慶寺住職)
講演題目:「宇宙に浮かぶ地球とオーロラの神秘」
講演要旨:
ご存知のように、われわれの住む地球は宇宙の中に浮かぶ奇跡的な天体です。
そして、その極地に現れるオーロラは神秘的な現象として知られていますが、
時には、畏敬の念を持って、現地の人々にとらえられてきました。今回は、
そのような地球を取り巻く空間とオーロラについて、現在私たちが理解して
いることをお話しする予定です。
主催:お寺で宇宙学実行委員会
共催:京都大学宇宙総合学研究ユニット
問い合わせ、申込先:otera@kwasan.kyoto-u.ac.jp までメールにて。
一覧へ戻る