京都カラスマ大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. ゼミ・サークル
  8. 支援サポーター
  9. 姉妹校
一覧へ戻る

ニュース詳細

2016年07月19日(火) 14時18分

寺脇扶美先生より個展のお知らせ「Gallery PARC Art Competition 2016 #02 紫水晶からの手紙 Letter from amethyst」

本日より、Gallery PARCにて個展を開催しております。
相変わらずのラストスパート型で、昨夜何とか搬入設営終えました。
今回は近年のcrystalシリーズを少し発展させたものになります。
絵画展示を中心に構成し、歴史・神話・化学・精神世界など異なる分野からの
紫水晶にまつわる視点も取り入れ、資料なども提示する予定です。
様々なパースペクティブから捉えられた紫水晶が同時にそこに存在する。
一つの物を見つめることで立ち現れる世界の広がりを見られる機会になればと考えています。
京都での個展は気づけば3年ぶり。
特に関西付近の方、ご高覧いただけましたら幸いです。(寺脇扶美FBより)


Gallery PARC Art Competition 2016 #02
寺脇 扶美 Terawaki Fumi
紫水晶からの手紙 Letter from amethyst
開期:7月19日(金)〜7月31日(日)
時間:11:00〜19:00(月曜休館/金曜日のみ20:00まで/最終日18:00まで)
場所:Gallery PARC (http://www.galleryparc.com/)
〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48三条ありもとビル[ル・グランマーブル カフェ クラッセ] 2階
電話:075-231-0706
E-Mail:info@galleryparc.com

Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、2016年7月6日から8月14日にかけて「Gallery PARC Art Competition 2016」として3つの展覧会を連続開催いたします。本展は様々なクリエイション活動へのサポートの一環として、広く展覧会企画を公募 し、審査により採択された3名(組)のプランを実施するコンペティション「Gallery PARC Art Competition 2016」に応募された56 のプランから、平田剛志(京都国立近代美術館研究補佐員)、山本麻友美(京都芸術センタープログラムディレクター)の2名の審査員を 交えた厳正な審査を経て採択された湯川 洋康・中安 恵一、寺脇 扶美、嶋 春香の3組による展覧会を実施するものです。( http://www.galleryparc.com/co…/competition_2016/PAC2016.html) その第二弾として、寺脇 扶美「紫水晶からの手紙」を開催します。

イベントの詳しい情報はこちら
http://www.galleryparc.com/exhibition/exhibition_2016/2016_7_19_terawaki.html

【過去の授業紹介】
2012年12月22日(土) 開催
見る目をやしなう描き方「デッサンからはじまる美術世界」
教室:atelier Urszula(アトリエ ウルスラ)
授業ページはコチラ
一覧へ戻る