京都カラスマ大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. ゼミ・サークル
  8. 支援サポーター
  9. 姉妹校

授業詳細

【【社会見学】】

「京都大学って、なにを研究しているの?」〜京都大学アカデミックデイ2017ツアー

2017年09月30日(土) 09時40分 ~ 12時30分    教室:京都大学百周年時計台記念館
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:本授業は、先着制です。9月29日(金)20時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
※2:小学生も楽しめる内容です。保護者同伴でお申し込みください。
さあ、今年も「学びの秋」がやってきました!

過去3回も大好評だった、
ホンモノの「大学」で授業が、再び登場です。
加えて、ホンモノの(笑)大学生を
ナビゲーターに迎える、
とびきり「アカデミック」な秋の1日です。

※過去の授業レポートはこちら
「京都大学って、なにを研究しているの?」
〜京都大学アカデミックデイ2015ツアー


この日、京都大学百周年時計記念館で行われているのは、
「京都大学アカデミックデイ2017
 -みんなで対話する京都大学の日-」


というイベント。

そうそうたる顔ぶれの京大の研究者たちと、
わたしたち市民との「対話」の場。

「なにそれ、小難しそう……」と頭を抱えることなかれ。
出展する先生たちから提示されたタイトルは

「蛍光物質が救う90億人の食料」
「人工遺伝子スイッチでがんを治す」
「ゲ ノム編集で肉厚な真鯛、食べる?」
「21世紀によみがえる魔女たち」
「豪雨の謎に挑む」

などなど、ユニークなものばかり!
わたしたちが世界最高峰の学びの
端っこを体感できるのはもちろんのこと、
普段フツウの暮らしをフツウに営んでいる
わたしたちの素朴な質問こそが、
先生たちの偉大なる研究のヒントや
アイデアになることがあるかも……なんです。

ただ、お話を聞くだけではなく、
ちゃぶ台を囲んで先生たちとのトークも!

「どんな研究をしているの?」
「研究するって、どんなこと?」
「研究者って、どんな人?」

文学、医学、工学、理学、経済学、農学…
様々な分野の研究者に出会うチャンスです。
ピュアな学びの姿勢と、
ひろい好奇心を持って、お越しください。


【授業の流れ】
09:30 受付開始(2階/国際交流ホール入口)
09:40 はじまりのあいさつ、先生紹介
10:00 京大生と巡る!学びのガイドツアー
10:45 じぶんたちで巡る!「京都大学アカデミックデイ2017」
12:00 今日のおさらい
12:40 終了

(授業コーディネイター 高橋マキ)

江谷友梨 / 京都大学 教育学部教育学科 3回生

ヒューマノイドロボットと人間の関係に興味があり、発達科学のゼミに所属したいと思っています。趣味は読書と映画鑑賞です。

榎本啄杜 / 京都大学 人間・環境学研究科修士課程 1回生

「情報」という概念が科学の現場でどのように昨日しているのかを科学哲学や論理学の観点から研究しています。

宮垣亮汰 / 京都大学大学院 工学研究科 修士課程2回生

現在は人工衛星の研究に取り組んでいます。自身の専門外の分野では、メディア関連分野に興味があります。

斎藤万里絵 / 京都大学 学術研究支援室 リサーチ・アドミニストレーター

京都大学で研究の強化や活性化のための支援をしています。

今回の教室:京都大学百周年時計台記念館

住所:京都市左京区吉田本町
電話 : 075-753-2285
※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願いいたします。授業内容につきましては、京都カラスマ大学までお尋ねください。
当日の連絡先:080-6177-0775

最寄り駅:バス停留所「京大正門前」より徒歩5分、「百万遍」より徒歩8分、京阪電鉄 出町柳駅より徒歩20分
地図を見る

1925(大正14)年に誕生した時計台は、80年近くにわたって京都大学のシンボルとして親しまれ続けてきましたが、2003(平成15)年12月、創立百周年記念事業の一環として最新の免震構法を取り入れた改修工事を終え、外観や内装の雰囲気はそのままに、「百周年記念ホール」や「国際交流ホール」などを備えた学術交流の場へ、さらには京都大学から社会への情報発信の場へと再生しました。
京都大学百周年時計台記念館は、京都大学における学術の交流及び社会との連携を図り、本学における研究教育並びに学術及び文化の発展に寄与することを目的として使用することができます。

<バリアフリーに関して>
教室はバリアフリー設計です。安心してご来場ください。

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://karasuma.univnet.jp/subjects/trackback/273/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【【社会見学】】
定 員 :20人
参加対象:どなたでも