京都カラスマ大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. ゼミ・サークル
  8. 支援サポーター
  9. 姉妹校

授業詳細

【社会・人権】

【第1部】「もしも家族が、カミングアウトしたら」〜にじいろカフェ 〜京都をみんなが暮らしやすい街にするために、明日からできることを考える一日

2018年03月31日(土) 14時00分 ~ 16時20分    教室:バザールカフェ
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
※1:本授業は抽選制です。3月5日(月)の抽選日までに定員に満たない場合は、3月28日(水)まで先着順でお申し込みを受け付けます。
※2:参加費として「おひとり1,000円」(+ワンドリンク要オーダー)をいただきます。
※3:こちらは【第1部】募集ページです。
近年、様々なメディアに
「LGBT」という言葉が取り上げられ、
前回の衆院選では多くの政党が
性的少数者に関する政策を公約に盛り込みました。

一見、セクシャルマイノリティに対する認知が
世間の人々に広がっているようにも錯覚しますが、実際に
「今隣にいる人が、当事者
(ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、
トランスジェンダー etc.)なのかもしれない」
という意識は低く、なにげない自分の言動が
隣にいる誰かを傷つけるかもしれない、、、
ということに気づいていない人も多いです。

京都を、「みんなが暮らしやすい街」にするために
わたしたちは、どうしたらよいのでしょうか?
「にじいろカフェ」は、わたしたち一人ひとりが、
家庭・職場・地域でできることを考えるトークイベントです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●第1部●
「もしも家族が、カミングアウトしたら」

今、日本におけるLGBTの割合は約8%、
つまり人口の13人に1人がLGBTだという調査結果があります。
(電通ダイバーシティ・ラボ「LGBT調査2015」より)
もし家族や友人など身近な人から
「自分はLGBTだ」と告げられたら、
あなたはどんな反応をしますか?
その後、どのようにその人と関わっていきますか?

セクシャルマイノリティのことを
勉強し理解しようと努力したり、
誹謗中傷、偏見からその人を守ったり、
何も聞かなかったことにして、それまで通りに接したり...。
想像できる関わり方は、様々なはずです。

では逆に、勇気を出してカミングアウトした本人たちは、
周りの人にどう接してくれることを望んでいるのでしょう。

「にじいろカフェ」第一部では、
様々な性教育の現場で活躍中の
あかたちかこさんを講師にお招きし、
悩みを抱える若者たちの本音を教わります。


【第1部の流れ】
14:00 開場、受付開始
14:10 はじまりの挨拶 ・先生の紹介
14:20 第1部「もしも家族が、カミングアウトしたら」
15:50 わたしたちならどうするだろう(プチ交流タイム)
16:20 記念写真撮影後、解散

(授業コーディネイター:熊沢紗世)



▶︎▷▶︎本授業は、第1部です◀︎◁◀︎
※第2部に参加をご希望の方は、こちらから
※授業後の交流会に参加をご希望の方は、こちらから

●展示ブース参加団体
color*study/京都精華大学 セイカセクマイマイ
立命館大学 color-free/京都市ユースサービス協会

あかたちかこ / 思春期アドバイザー

大阪人間科学大学・京都精華大学・関西学院大学非常勤講師、児童自立支援施設性教育講師。 大学在学中に「エイズ予防」に興味を持つ。現在は思春期保健相談士として、HIV/AIDSを中心に、若者のからだ・性・恋愛相談など、セクシュアルヘルスとその周辺を専門分野とし、中学校、高校、大学、専門学校で生徒向け・保護者向けの講演、教職員や NGO 職員対象の「教える側」に向けた講演や研修などを精力的に行っている。

今回の教室:バザールカフェ

住所:住所:京都市上京区岡松町258
電話:075-411-2379

※授業内容につきましては、京都カラスマ大学までお尋ねください。
当日の連絡先:080-6177-0775(京都カラスマ大学)

最寄り駅:京都市地下鉄「今出川」駅より、徒歩約3分

<バリアフリーに関して>
教室はバリアフリー設計です。安心してご来場ください。
京都カラスマ大学事務局(karasuma@univnet.jp)
地図を見る

セクシュアリティ、年齢、国籍など、さまざまな背景をもつ人々がありのままの姿で受け入れられ、それぞれの価値観が尊重され、社会の中で共に生きる存在であることを相互に理解し合う場の創出を目指し、始まったカフェプロジェクト。働く人、訪れる人みんなの”居場所”として、約20年間多くの人々に愛され続けている。

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://karasuma.univnet.jp/subjects/trackback/282/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【社会・人権】
定 員 :20人
参加対象:どなたでも