京都カラスマ大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. ゼミ・サークル
  8. 支援サポーター
  9. 姉妹校

先生詳細

谷口 翔有子  TANIGUCHI SHOUKO
タップダンサー

京都市出身。10歳よりTapを学び始め、2006年10月渡米。Derick Grant、Dormeshia Sumbry-Edwardsなどのもとで学ぶ傍ら、NYやBOSTONのタップフェスティバルに出演、TAPJAMやストリートパフォーマンスで活動する。07年5月には、NY地下鉄主催のMTA MUSIC UNDER NEWYORKのオーディションに合格し、地下鉄構内での公式パフォーマンスライセンスを取得。翌年9月に帰国後、現在は東京を中心に活動中。2009年より女性タッパーに焦点をおいた『Women In Tap』をプロデュース、青山『月見ル君想フ』にてLiveを行う他、同年8月青山円形劇場にて行われた6日間公演『熊谷和徳 TAPPERS RIOT VOL2』の出演をきっかけにTappers Riot Companyメンバーとしての活動も始める。また10月には中目黒 楽屋にて自身初のSOLO LIVEを行った。2010年にはイタリア高級車ALFA ROMEOの新作BRERAリリースキャンペーン『Follow The Beat』にてプロモーション映像、ツアーイベントの出演する。SOLO活動・COMPANY活動を通して、TapというARTの可能性に挑戦し、表現することで生きる喜びを繋げていきたい。
谷口翔有子ブログ「LOVE IS ALL WE NEED」